第37回浜松コンファレンス2020

2020年11月3日に開催を予定していた「第37回浜松コンファレンス」は、
新型コロナウイルス感染症の発生状況に鑑みて無観客での開催となりました。
当日の模様を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。

理事長挨拶

無観客開催のお詫びとご挨拶

公益財団法人 光科学技術研究振興財団 理事長
浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長
晝馬 明

当財団理事長の晝馬明より、無観客開催となりましたことのお詫びと、浜松光宣言に伴う当財団の最新の活動状況についてご案内いたします。

音楽演奏

※音楽演奏は公開を終了いたしました。

チェロ×ピアノ デュオコンサート

国際的チェリストとして幅広い演奏活動を展開する横坂源氏と、ヨーロッパを中心に各地で高い評価を受けているピアニスト加藤洋之氏が登場。親しみやすいクラシックの名曲を、チェロとピアノの美しいアンサンブルでお楽しみください。
 

演目

シューマン 「アダージョとアレグロ 作品70」
メンデルスゾーン 「チェロ・ソナタ 第2番」
 

プロフィール

横坂 源(チェロ)
13歳で東京交響楽団と共演したのを皮切りに、多数のオーケストラと共演。ソリスト、室内楽奏者としても活躍し、15歳での全日本ビバホール・チェロコンクール最年少優勝をはじめ、国内外で高い評価を受けている。本年は演奏活動20周年にあたり、記念コンサートを本年12月5日にアクトシティ浜松中ホールにて開催。

加藤 洋之(ピアノ)
東京藝大大学院在学中にジュネーヴ国際音楽コンクールに3位入賞し、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。以降、ドイツをはじめヨーロッパ各地でソリスト、室内楽奏者として活躍。ベートーヴェンの名手としても知られる。

講演

「Kai(カイ)タンパク質が刻む生命の一日」

名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻
名誉教授 特別教授
近藤 孝男

地球上の生命が細胞内に持つ、約24時間周期の「概日時計(生物時計)」。その仕組みを解くカギが、ヒトよりも遥か以前に生まれたある原始生命にあるといいます。生命と時間にまつわる、最新の研究成果を紹介します。
 

プロフィール

近藤 孝男
時間生物学、植物生理学を専門とする生物時計研究の世界的な第一人者。同分野の国際賞Aschoff-Honma賞を始め、数多くの学術賞、褒章などを受賞、2019年には文化功労者として顕彰される。名古屋大学高等研究院院長などを経て、2020年より現職。